女の魅力を高める!【ネイルのデザインにこだわろう】

爪の悩みは多くの人が抱えている

爪の形や大きさなどにコンプレックスを抱いていて、諦めている人も多いかもしれません。みんながどういうことに悩んでいるのか見てみましょう。原因を知っておくと対処しやすくなります。

爪に関する悩みBEST3

no.1

深爪

最も悩んでいる人が多いのは深爪です。癖やストレスでつい噛んでしまったり、少しでも伸びると気になって切りすぎてしまうケースがほとんどでしょう。指先を守るためには爪が大切なので、サロンで人工的に長さを出してもらってもいいですね。

no.2

巻き爪

遺伝の可能性もありますが、多くの人が後天的な原因で巻き爪になっています。ヒールの高い靴を履くことが多かったり、靴のサイズが合っていなかったりすると巻き爪になりやすくなります。爪を切るときも気を付けたほうがいいですね。

no.3

爪が小さい

爪を切りすぎたりすると、ネイルベッドと呼ばれる爪のピンクの部分が減っていき、それに伴い爪が小さくなってしまいます。爪を大きくしたいなら、爪と指の間にある「ハイポニキウム」という部分を育てるといいでしょう。

女の魅力を高める!【ネイルのデザインにこだわろう】

施術

定番はフレンチデザイン

爪の先端にアーチを描くように色をのせるネイルデザインのことで、基本は白で塗ることが多いです。最近は違う色にしたり、「変形フレンチ」と言って、アーチ以外の形で塗ったりすることも増えています。

シンプルなデザインなら仕事場でもOK

1色だけのものや、ヌーディーカラーのシンプルなデザインなら仕事場でも浮きにくいのでおすすめです。また、爪が小さい人でも似合うので、挑戦してみるといいですね。

季節に合わせてデザインを変えるとおしゃれ!

おしゃれな人は、季節に合わせて色やデザインを変えています。バレンタインシーズンにはピンクやハート、ハロウィンにはカボチャのアートをしたリ、オレンジや黒で塗ったりすると、季節感が出るので見ていて気分が上がるでしょう。

ネイルは誰でも楽しめる

爪に自信がない人や、職場に派手なネイルをしていけない人など、いろんな人がいますがネイルはどんな人でも楽しめるものです。年齢も関係ありません。横浜でネイルをするときはネイリストと相談して、自分に似合うデザインでおしゃれを楽しみましょう。

広告募集中